ボトックス注射


食いしばりが強くて悩んでおられませんか?

当院では食いしばり、噛み締めの強い方に対してボトックス注射を行なっています。

ボトックス治療とは?

食いしばり、強い噛み締めは顎の周りにある筋肉(咬筋)が関係しています。

噛み締めが強い方はこの咬筋が発達し力が強くなっているのですが、噛み締めは無意識下で行われている為、自分で弱くすることができません。

これを医療分野で広く使われている「ボトックス注射」によって、咬筋の力を弱め、噛み締め・食いしばりを緩和するのがボトックス治療です。

ボトックスって何?

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種「ボツリヌストキシン」で、筋肉の働きを柔らかく緩めた状態にします。

美容医療分野ではしわとりなどにボトックス注射が使われているのを聞いたことがあるかもしれません。

歯科領域では自費診療になりますが、噛み締め・強いくいしばりなどを緩和させるために、ボトックス注射が用いられています。

ボトックスって怖くないの?

ボトックスはボツリヌス菌そのものではなく、身体に害のないように精製した状態のものを用います。

痛みは針を刺す際のチクっとした痛みです。副反応としては、まれに皮下出血が起こることがありますが、お化粧で隠せる程度で、次第に消えていきます。

ボトックス注射の流れ

1)カウンセリング


食いしばり、噛み締めが強いなどお悩みをお話しください。
口腔内の状態、噛む力、口元などをチェックします。

2)ボトックス注射

気になる箇所にボトックス注射を行います。
通常、3ヶ月ー6ヶ月程度効果が持続します。

【ボトックス注射のメリット】
・噛み締め、食いしばりが緩和される
・食いしばりによる顎関節への負担が緩和される
・咬筋発達によるエラが目立ちにくくなる

【ボトックス注射のデメリット】
・効果が半永久的ではない(3ヶ月〜6ヶ月程度)
・注入部位に皮下出血や腫れがでることがある
・噛む際に違和感がでることがある(一定期間すると消失します)
・妊娠授乳中はできない

費用:1回 ¥14,000(税別) 自費診療