セラミック治療

「銀歯をやめて白い歯にしたい。」とお思いではありませんか?

話している時もつい見え隠れしてしまう銀歯。
近年では「セラミック」という瀬戸物のような物質で白い歯にする方が増えてきています。

当院でも金属を使わないセラミック治療(自費診療)を行なっています。

金属を使わない「メタルフリー治療」

歯科保険治療で使われている「アマルガム」や「金銀パラジウム合金」などの「歯科用金属」が、過酷な口内環境の中で、長い間のうちに腐食し、溶出、イオン化し、身体にとりこまれます。

特に金属を使用していると、金属アレルギーをはじめとするアレルギー、疲れやすい、だるい、頭痛、皮膚疾患など、重金属が深刻な影響を及ぼすことがあります。

見た目の審美性ももちろんのこと、健康面の不安から「セラミック」を希望される患者様が増えております。

自費ということもありますので、コンサルテーションの中で、機能面・費用面などのお見積りもご提示させていただきます。お気軽にご相談ください。

ジルコニア

強度と白さを兼ね備えた人工ダイヤモンド「ジルコニア」の素材を用いたセラミックです。

【メリット】
強度に優れているため、奥歯や3本以上のブリッジなどにも用いることができます。

【デメリット】
反面、透明性には劣るため、前歯のクラウンには不向きです。

費用:1本 ¥120,000(税別)

e-max

透明性が高く天然歯のように再現できるオールセラミックです。

詰め物やかぶせ物は固すぎてもだめなのですが、「e-max」は、天然歯に近い摩耗性も兼ね揃えています。
また、「e-max」は、高い透明性を持っていて、より天然歯のような審美性を実現しています。

【メリット】
透明性の高い美しさを再現できるため、前歯のクラウンに適しています。

【デメリット】
奥歯や3本以上のブリッジには強度の面で用いることができません。

費用:1本 ¥90.000(税別)

グラディアダイレクト

「グラディアダイレクト」は、セラミックではありませんが、ダイレクトボンディング用の光重合型審美修復用コンポジットレジンです。

ダイレクトボンディングとは、お口の中で歯科用レジン(プラスチック物質の一種)を直接歯に盛り足して、歯の形や色を回復させる治療法です。

【メリット】

オペーカスデンチン、デンチン、エナメル、トランスルーセントといった透明性の異なるペーストを、積み重ねて築盛することで、天然歯のような自然観あふれる美しさを再現することができます。

歯を削る量が少なく、来院当日修復が完了するのでお手軽です。
すきっ歯もすぐに治せるのが特徴です。

【デメリット】
他のセラミックに比べて、耐久性・強度の面でやや劣る

費用:1本 ¥12,000(税別)