生体用シリコーン入れ歯

「入れ歯が合わずにかめない」「痛くて困っている」「入れ歯だと気づかれるのが恥ずかしい」

こんなお悩みはありませんか?

保険の入れ歯では金属のバネがあり、違和感が大きくかみにくいデメリットがありましたが、当院では生体用シリコーンを使ったやわらかい入れ歯取り扱っています。

生体用シリコーン入れ歯

やわらかい

通常の入れ歯は歯茎にあたる部分が硬いプラスチックでできているため、かむと痛みを生じることがあります。

生体用シリコーン入れ歯は、歯茎にあたる部分がシリコン素材のクッションで覆われているため、歯茎にかかる圧力を軽減し。硬いものを噛んだ時の痛みが軽減されます。

入れ歯が目立たない

通常の入れ歯では、金属のバネを使っているため、口を開けると金属のバネがみえて入れ歯であることがすぐにわかってしまうのが難点でした。

生体用シリコーン入れ歯は歯茎と同色の材質のバネを使っているため、お口を開けても入れ歯をつけているのが目立ちません。

総入れ歯でもゆるみなくピッタリ吸着


総入れ歯を使っている方なら、「入れ歯がゆるくなる」「何度調整しても痛い」という経験がおありだと思います。

コンフォートデンチャーは歯茎にあたる部分が弾力性のあるシリコンクッションで覆われており、ぐっと噛み締めてもぴったりとゆるみなく吸着します。食事の際も食べかすが入れ歯と歯茎の間に入りにくくなります。

生体用シリコーン入れ歯は5年保証をしています。

【生体用シリコーン入れ歯のメリット】

・ほとんどの症例で適応できる
・シリコンは軟らかいので、入れ歯が当たった時の痛みが軽減される
・歯茎と同色のバネを使うので目立たない

【生体用シリコーン入れ歯のデメリット】

・歯茎がやせてしまうと、合わなくなる可能性がある
・修理にテクニックを要する

【費用】
1〜2歯:¥98,000(税別)
3本以上:¥348,000(税別)
総入れ歯:¥378,000(税別)

詳しくはお問い合わせください。